2017/09

<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


寝込んだ

ボークス ミニSD マギー 初期っ子

いつも沢山の沢山の拍手をありがとうございます。
この身に染みわたる。

-----

熱を出して寝込んでいます。仕事も休んだー。

1日ずっと寝ていたので、もう既にだいぶ楽になってますので、明日には復活する予定です。

早めに休む体制にしておいてよかったぁ。


ということで、今日は昨日撮ったマギーちゃんを置いていきます。久々の久々に出てきたのに、こんな扱いでごめんよ。


あんまりどうこう考えてられないので、ワンダ写真集の募集については、明日、詳細を掲載したいと思います。

なんか色々スンマセン。

拍手のお礼も明日にさせてください。


また寝ます。



MSD・マツゲ交換

ボークス ミニスーパードルフィー(MSD) マギー(初期っ子)

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
パチパチ返し。

-----

昔からブログを見ていて下さっている方には「お久しぶり」、最近の1/6メインからの方には(ほぼ)「はじめまして」、な、ボークス・ミニスーパードルフィー(MSD)のマギーちゃん(初期っ子)です。

去年の7月にアイの交換とリメイクをした時に、アイラッシュの色が気に食わないままでしたが、最近、事務所の近くにドールショップがあることを発見しまして、無事に希望の黒をゲット。そして交換。

ここのところ、故あって球体関節にも興味が戻ってきたので、記録ついでに撮影しました。

グラスアイ(アクリルですが)が苦手な方には申し訳ない。

あまりリアルになりすぎないように加工した…つもり…。

ボークス ミニスーパードルフィー(MSD) マギー(初期っ子)

ふむ、やはり黒の方がよいな。

しかし、雰囲気とかニュアンスとか空気感という意味では、やっぱり球体関節の方がサマになるなあと、改めて思った次第。

瞳に光が入るのは、やっぱりいいね。

MSDには、通常、16mmのアイを入れるのですが、黒目がちな子が好きなので18mmを入れています。

そのため、アイの後ろの部分が、体とジョイントしているSカンの邪魔をしてしまって、キチンと頭をつないでいません。乗せているだけ。

なので、後ろが球体ではないタイプのアイを入れて、ちゃんと首を回せるようにしたいのですったら。

って、1/6ドール好きの方にはつまんない話題ですみません。でも、球体関節ちゃんたちから人形道に入ったので、やっぱり大切なんだわ。

よし、アイを買いに行こう。


以下、拍手コメントお礼です。


続きを読む >>


MSD・マギー・リメイク

ボークス MSD マギー 初期っ子

昨日は、本当に沢山の拍手をありがとうございます。
昇天しそうでした。

-----

さて、今や1/6サイズどんとこい、となっているこのブログですが、当初はSD中心のブログでございました。

外撮影がメインになってから、球体関節人形さんたちは出番がなくなっていて、飾られっ子になっておりまして、不憫だなあ不憫だなあと思っていたのです。

で、こないだふっと見てみたら、ミニSDのマギーさんのメイクが随分薄い…と思ってしまい、あとは衝動にまかせるまま、リメイクを始めたのでしたー。ついでに、瞳の色も変更。

もともとは、「ちょっと気の強い普通の子」ってメイクコンセプトでしたが、今回は、「ちょっとビジュアルっぽい感じ」「でも濃い+カラフルメイクにはしない」「MSDのひすいさんっぽい感じ」でメイクスタート。

私の持っているMSDは、初期っ子と呼ばれる、もっとも最初に出たタイプの子で、顔にかなり特徴があるというか、「あー、初期っ子の顔!」と、わかる人にはわかる、うーんと、ぶっちゃけ古臭い顔なんですよ。やたらと大きなアイホール、やたらと小さな口、はれぼったい二重…。

最近のリアル路線では考えられないくらいお人形っぽい感じなのです。

そこが可愛いんですが、ただ、どの子も割と同じような顔になってしまうので、できるだけ、あんまり初期っ子ぽくないメイク、というのをめざしました。器用なタチではないので、理想どおりにはいきませんでしたけどもね。

ということで、記念撮影。アイが怖い方には申し訳ない。

久々に、アイラッシュを買いに「天使の里(アキバ)」に行きましたが、そのあまりの品揃えのなさにびっくりしました。スカスカ。黒希望だったけど、売れ残った感じの茶色に、しかし、アイラインを焦げ茶にしたので、何か浮いている気がしてならん。銀座の里もなくなっちゃうみたいだし、韓国勢に押されてるのかしら、と、ちょっと心配になりますね。

アイはグレイにしましたが、パープルの方がよかったかもー。しばらくこのままですが、前のブルーに戻してしまうかも知れない。ちょっと三白眼が強すぎた気もするし。

あ、ちなみにこれが前のマギーです。

ボークス MSD マギー 初期っ子

オンナは化粧で変わるんだぜ。


以下、拍手コメントお礼です。


続きを読む >>


勝手がちがう



拍手をありがとうございます。
まだまだ頑張れるッ!

-----

せっかくの三連休ということで、大きい子を出してきました。

こないだの記事で書いた不遇のエマでございます。ボークス・スーパードルフィー13。

しっかし、最近、日ごろ小さな子ばかり撮っているせいか、60cm級の子をどう撮っていいか戸惑ってしまいました。まず、近寄る距離が全然違うし! あれこれパーツがでかいし!

しかしドルフィーは、何というか、やはり気楽に遊べない気高い美しさがありますねえ。もう1体、ミニSDのマギーもおりますが、彼女の方がまだ遊べる。

間違っても、散歩の途中に写真撮影、なんてことはできないけど!


ボークスは、27cm級ドルフィーシリーズ、Who's That Girl?(WTG)のアウトフィットの出来がいいのですが、どうも、素体以外の1/6事業には力を入れてないみたいなので、新作はあんまり望めなさそうですね。店頭にもあんまないし…。通販ならまだ在庫もありますが、送料がな…。

服を作れない人間は、服問題が深刻です。



ふてくされる



お久しぶりのマギーちゃーん!

久しぶりに大きな子を外に連れ出すのは緊張しました。といっても家の裏。ついつい大きく撮ってしまったので、あまり動きのない写真になってしまいました。なんかフツー。

しかし、改めて写真で見ると、このウィッグは重い! なんか、とってもどんくさい子に見えてしまって、マギーの可憐な感じ(←はいココ親ばか)が、どうにもこうにも出てくれいないわあ。

そろそろ家や、家の近所での撮影も、変わり映えしなくて飽きてきたので、今日は遠出をして撮影散歩ーっ! という予定をたてていたのですが、天気とか、その他、諸事情で延期になりました。時期未定なんだけども。

すごーく楽しみにしていたので、今日は1日、家でふて寝です。

ちぇ。


大きい子



ひさかたぶりに、スーパードルフィーのエマを被写体に。といっても、水彩画風にしちゃってますけど。

今、小さな子たちを気軽に外に連れ出してるわけですけれど、さすがに大きな子は、なかなか外に連れていってあげるわけにはいきません。それでもまだ、持ち運びのしやすい40cmのマギーちゃんはイベントなどに連れ出すこともありますが、エマにいたっては、今まで1度しか外に出たことがありません。

重いし。

いつか、エマもマギーも、一緒に人気のないところに連れていって、なんとかうまく写真に残したいと思っています。

大きな子たちの魅力は、その存在感。おにんぎょの美しさを体現していて、いまだに、遠慮なく触れることができません。でも、その「美」を残しておきたい、そうも強烈に思うのです。

本当は大きな子たちも増やしたいんだけどねぇ…なかなか構ってあげることができないのが現状なので、増員は考えてません。でも、あの子とかあの子とかあの子とか、お迎えしたい夢だけは持っていることにします。


茶髪



赤x黒シリーズも飽きてきたので、久々にデフォルト状態に戻してみました。

個人的に、エマは前髪があった方がいいなぁと思っているのですが、やっぱりデフォルトのウィッグはできがいいですね。色も微妙なブラウンで気に入っています…んが、久々に出したせいか、ちょっとボサっとしてしまいました。

しかし、「乙女たちの約束」の設定はどうなったんでしょうかね? リズがらみで何人か出てたみたいだけれど、エマ関係は皆無…そして、入れ替わった彼女たちはどうなったのか、話進めて欲しいよぅ、ボークスさんよぅ。

ちなみに、「お金持ち」と「家柄がいい」ってのは、どっちがどっちなんですかね。 「家柄がいい」のがエマじゃないかと勝手に思っているのですが、その辺もはっきりしてなかったかと。 ああ、でも、edenのところに「乳母が」とか書いてあるので、リズの方が家柄がいいの? あれ、でも、エマもリズも養女だったような…どっかに設定あったっけ??

何故か、ボークスwebのSD13限定モデルのページからエマとリズがいなくなっているので、記憶が曖昧になってます(うちのエマ箱もどこかに消えた…)。

まあ、人気のあるシリーズを展開してく方が優先でしょうから、気長に待つとしましょう。

エマの服と髪を元に戻すついでに、マギーもいじってみました。



制服姿の時しかつけてなかった、茶髪カールです…ですが! ボークスのウィッグは、どうしてこう、もさっとなってしまうのか! 毛量が多いのかしら…前髪とか、すいた方がよさそうです。

こっちのウィッグも久々に出したので、ぼさぼさしていますね。もちっとキレイに撮ってあげればよかった。

そして、やっぱりメイクが落ちているのが気になります。眉毛を描ける自信がないので、やっぱり、セミプロの方にお願いした方がいいのかな。まだまだ悩みそうです。服も欲しいしね。

可愛いお嬢たち、気になりだすと本当に色々と気になるので、悩ましい存在です。可愛いけどさ。


マギーのメイク

 

突然、マギーのメイクを直したくなってきました。直すっていっても、セルフメイクするんじゃなくて、メイクオーダーに出したくなってきたのよね…。

個人的に、このメイクは気に入っているのですが、ちょっと薄いというか、全体的に色味がない。パステルメインなので、落ちてくるってのもあるし、どうしても遠慮が出て、思い切りよくいけてないというか。

今のメイクの写真を添付して、「このイメージを残して」とオーダーすれば、今とさほど変わらないのではないかなぁーとは思うけど、まだ、「よーし、メイクオーダーに出すぞ!」という心理でもないのよね。

躊躇しているうちは、まだやり時ではないと思うしなあ。あとは、エマとのバランスもあるし、うーむうーむ。

それから、今のアイ、「グラスアイ」として売ってたけど、値段とか色々鑑みると、多分、アクリルアイだと思うんですよね…どうなんだろう? どっちに見えます??

で、グラスアイを色々と見て回ってたんですけれど、こういう深いブルーが見つからなーい! マギーはブルーアイと決まっているので、ブルーを中心に見て回って、この深いブルーでなければ、紫の入ったブルーも素敵だわーと思いつつ、やっぱり、このアイカラーも捨てがたく…あーうー。

何がなんだかわからなくなってきたぞ。

メイクオーダー出している人の感想を聞きたいものです。そか、検索してみよう!


ドールショップの写真は素敵だよな

 最近、お迎え欲求に負けそうになる自分がいるので、できるだけドールショップのサイトには行かないようにしています。久々に今日、色々と見て回って、「ふしゅー、眼福眼福」と満足している私です。

ショップさんの公式写真って、やっぱり凄く美しいですね。まあ、商品の写真なので、きれいに撮ってナンボでしょうが、やっぱりウットリしてしまいます。小物の置き方とか、本当に素敵です。スタジオとかあるんだろうなぁ。

影響を受けやすいので、その余韻でマギーを撮影してみました。うちに撮影小物なんてラブリーなものはないので、普通に立たせてみただけですが。



光が変な風にあたってしまっていますね。あと、足が漢(おとこ)らしすぎる(笑)。もうちょっと内股でかわいらしくしたかったのに! とはいえ、マギーらしいといえばマギーらしい…かな。

うちにはないんですが、もっと白くてフワフワした格好をさせてみたいものです。



ちょっとおしとやかな風情で。

初期っ子だからか、自分で組み立てたからか定かではないんですが、顔が上向きにはなってくれないんです。だから、どうしても正面か下向きのアングルになってしまいます。エマはちょっと上に向けることができたのですが…素敵写真を撮る道は、長く険しいですね。

ああ、何か、エマとともに、ものすごいロリな格好させてみたくなってきた…! そして、巷に聞く、ドール撮影スタジオにも行ってみたくなったー!! 

ありとあらゆることが衝動的な人間です。だーかーらー、ドールショップサイトを覗いちゃダメだって…ばかばか。


足ながーい

エマさんはいつも素敵です。



エマのデフォルトになっているこのウィッグですが、ゼファーさんで購入しました。が、ちょっとエマには大きいようで、少し油断すると、すぐ後ろにぐわっと外れてしまいます。気に入っているので変える予定はないけれど、写真を撮ろうとポーズを決めている時に限って落ちかけてしまうので、エマは本当はこのウィッグは気に入らないのかも知れません。

ま、オーナー権限でつけさせますが。

ピタっとウィッグをつけるのは何となくイヤなんですよね…でも、つける方が固定されるのよねぇ・・・うーん。

しかし、足が長いなー。うらやましい限りです。

足長いついでに、遊び撮影をしてしまいました。ちょっとだけセクシーショットなので、たたみます。

続きを読む >>



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--